こんなに風俗が好きな理由

風俗は大切だからこそ、妥協しない

どうでも良いことなんていくらでも妥協出来ます。例えば仕事とか(笑)どうでもよいは言い過ぎかもしれませんけど、特に自分で何かをしたいとか、こうしなければとか考えている訳じゃないんです。だから別に理想が無いなら無いで取り敢えず無難にこなしておけばそれだけで十分だろうって思うんですけど、風俗はそうじゃないんです。大好きだからこそこだわるんですよ。妥協もしたくないので、風俗は適当に遊ぶのではなく、自分が納得出来る女の子やお店を見つけた時だけ遊ぶようにしているんです。適当に遊ぶってことはほとんどないんですよね。遊ぶ時は納得した相手だけなので、当然そこには大きな感動があります。むしろその感動が自分にいろいろなものをもたらしてくれるんですよ。その感動を求めているからこそ、風俗で遊びたくなるなど、自分の風俗への気持ちはいろいろなスパイラルを生み出していますが、言葉にすると複雑ですけど実際にはシンプルに楽しんでいます(笑)

個性とはいろんなものがある

個性って言ってもいろんなものがあると思いますので、どのような形で楽しむのかを考えるのもある意味ではとても楽しいんじゃないですかね(笑)むしろそれを自分なりに考えることによって、いろいろな結果も見えてくるじゃないですか。やっぱり風俗で重要なのは相手の個性と自分がどれだけマッチするのかなんです。相手の風俗嬢との相性ですよね。だからこそ、個性が正しいとか間違えているとかではなくて合うのか合わないのかと言う尺度で考えることによって、何をすべきなのかということも見えてくるんじゃないのかなって思うんです。むしろそれがで楽しむための秘訣と言っても良いでしょうね。どの風俗嬢にもそれなりの個性はあるものなんです。個性のない子なんてそうそういません。問題なのはその個性が自分にどれだけマッチしているのかという点になりますので、果たしてどれだけマッチするのか。そこがいわば判断材料として最たるものになるんじゃないのかなって。